株式投資のブログ デイトレ ・ 短期 ・ スイング でマーケットに挑む
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年04月11日 (月) | 編集 |
昨日のストライクフォース。

青木はネッククランク93秒殺の完勝。高谷は敗れ、

ヘキサゴンに初登場、タイトルに挑んだ川尻は解禁となった

グラウンドでのヒジによりなす術なくTKO負け。。。

VS五味、アルバレス、青木・・・とここ一番では勝てない・・

ムサシは疑惑(?)のドロー判定。メインはディアス兄。

魅せて倒され最後は倒す。文句なしのMVPでした。

メレンデスは現2強エドガーとメーナードと並びトップ3入り。

その下に続く青木、川尻。。。次のチャンス、タイトル戦、

早くても1-2年先か・・・残念!!

『Strikeforce World Grand Prix』の続きは6月18日の

ダラス大会が決定。引退撤回のヒョードルの次戦はダン・

ヘンダーソンが浮上。アメリカ、日本の衰退を尻目にどんどん

盛り上がっています!!




人気ブログランキングへ  にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
       ↑           ↑           ↑
       奇跡的に連打してもらえると嬉しいです^^
2011年04月09日 (土) | 編集 |
明日はいよいよストライクフォース。

アメリカ、サンディエゴで「Diaz vs. Daley」が開催されます。

川尻選手のタイトルマッチを含め楽しみなカードが揃いました。


その前に。。。。
 
3/19にニュージャージー州で開催されたUFC128。


PRIDEグランプリ2005優勝のマウリシオ・ショーグン・フアと

翌年、無差別級グランプリ2006を制したミルコ・クロコップが参戦。


ミルコ、オクタゴンで日の丸を掲げてくれようとしたのか、

入場後セコンドから受け取るも没収されてました。

「なんでなん?」と詰め寄るように見えるシーンもありました。
(1:20~)




嬉しいシーンでした。


試合は3Rブレンダン・シャウブ相手に、振り抜いた左ハイは

ガードの上。ラスト90秒を切り、左ローを放ったところにシャウブの

右フックがテンプルにクリーンヒット。崩れ落ちるミルコ。KO負け。

メインに登場のショーグンはジョン・ジョーンズと対戦。

リーチが長い。。。圧倒的にジョーンズ優勢に進み、3Rクローズド

ガードから、鋭いパウンド&肘を受けながらなんとか立ちあがる

ショーグン。ラストはボディーブローからヒザでTKO負け。

30歳前後のタイトル戦が続いたLH級戦線。23歳の若きチャンピオン

が誕生。長期政権を築きそうな。。。予感。。。

かつてPRIDE GPを制した両選手は残念ながら揃って黒星となりました。



さて、明日のストライクフォース。

ディアスVSデイリー、メレンデスVS川尻のタイトル戦の他、

青木、高谷、ムサシ参戦・・と日本向けのカードが出揃いました。

川尻の相手は1年前に再三のテイクダウンをシャットアウトし

青木を完封したメレンデス。先日UFCデビューを果たした

福田のように試合を制して負けを頂戴する見えない力、

アウェイの洗礼??を受けないことを願います。

加えてスタミナ&打撃&ゲームプラン・・全てを兼ね備えてる

相手だけに・・厳しい相手ですが頑張って欲しいです。

青木の対戦相手はライル・ビアボーム。グラウンドを得意と

する選手のようですがまったく知りません・・・

スカパー取り外したのでもうPPV見れんのが残念・・・



日本が震災で混乱の真っ只中、UFCを運営するズッファによる

ストライクフォースの買収劇がありました。これで他を寄せつけない世界

随一のメガイベントとなったUFC。日本で名を上げたファイターは

ほぼ吸収、次世代のファイター達はマーケットのない日本を経由する

理由もなくダイレクトにアメリカを目指すことになります。今後、

日本から海を渡る侍にとっても、おそらくここが目指すべき場所になる

かと思われます。 マーケット自体はアメリカへいってしまいましたが

背を向けられない為には結果が欲しいところ。声さえかからなくなれば、

それこそ終わりですからね。日本人が世界で渡り合える軽量級。

川尻選手、青木選手。高谷選手も。。日本MMAの未来を背負って

改心の勝利を期待しています。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
       ↑           ↑           ↑
       奇跡的に連打してもらえると嬉しいです^^

2011年02月13日 (日) | 編集 |
今日はアメリカで行われたMMAです。 


STRIKEFORCE WORLD GRAND PRIX Heavyweight Tournament
米・ニュージャージー州イーストラザフォード・アイゾッドセンター






■Strikeforceヘビー級トーナメント1回戦
○アントニオ・シウバ(2R終了時 TKO)エメリヤーエンコ・ヒョードル×

完敗でした・・ 1R途中までのスタンドこそ互角だったものの優勢に

攻めたのはハーフから腕とりにいったくらい。

再びスタンド戻ってからはケージ際で被弾してましたし。

2Rはいきなりテイクダウンを奪われマウントからパウンド→

リアネイキッドチョークの攻防が3セット。

その後肩固め→ヒザ十字→ヒールホールド・・・

なす術なし・・・・。ラウンド終了時には右目は完全に塞がり、

ドクターストップで敗戦でした。

ヒョードル引退




引退を確定づける発言があり、おそらくこれがラストファイトでしょう。



長年に渡りヘビー級といえばヒョードルの名が真っ先に挙がる、最強の

リアルレジェンドでしたので、引退は心から残念に思う反面、これ以上の

劣化は見たくない。確か初めて生観戦したのは初来日した2000年の12月リングスKOK

大阪府立体育館(たぶん?)で、一回戦でアローナ、二回戦で高坂と

対戦し初の敗戦。あの日から、早10年、そして今日引退・・・

偉大なP4P、偉大なチャンピオンでした・・・複雑です。


■Strikeforceヘビー級トーナメント1回戦

○セルゲイ・ハリトーノフ(1R 2分49秒 バウンド→TKO)アンドレイ・アルロフスキー×

ハリトノフはアルロフスキーをケージ際に追い込み、ヒザを織り交ぜながら

鋭いアッパー、フックの連打。右フックでダウンを奪うと足を払いのけ

殺人的パウンド!勝負ありでした。モンソン戦やK-1でもギタ戦も敗戦も

帳消しに値する勝ち方。一躍ダークホース的な存在に急浮上のハリトノフ。

ジョシュだいじょぶかいな!?

トーナメント一回戦
↑クリックで拡大

ヒョードルが初戦で姿を消した波乱の一回戦。7試合すべてがKOか一本

決着だったようです。

次回は日本開催も囁かれます、一回戦残りの2試合は4月です。
テーマ:投資日記
ジャンル:株式・投資・マネー
2011年01月15日 (土) | 編集 |
昨日のダウは最初こそ弱かったけど、またまた高値を更新して終わりました。

月曜は米国市場が休場みたいなので、昨日は嬉しいプラス引け。

CMEは長い下ヒゲになり、週明けの日経、楽しみになりました。

銘柄探し、最近あまり熱心ではないけど、良い銘柄いくらでもありそうです。

来週も小さくコツコツ。 できたらいいなと思います。

25日線上&上昇トレンド銘柄

4744 9424 4098 9204 3754 4293 8739 4564 7829 

4751 8789 2175 2461 3765 3632 9438 4240 3796

急落&下げ止まり?銘柄

8702 9423 4794 3782 4288 6632 8910 7776 2458

その他監視銘柄

3644 4776 3823 3811 3845 2766 8925 3236 6670

日経、25日線を維持しているうちはまだ安心ですが、週足は

上ヒゲになってます。

株式:投資は自己責任にてお願いします

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここより↓、格闘技の話題のため興味ない方スルーしてください。

あまりに楽しみなので・・・PRIDE再び!!

strikeforce WORLD GRAND PRIX 2011



MMAファンには"極上"ですね。このトーナメント!

strikeforce

 
出場選手(オッズ順)と これまでの対戦成績。

ヒョードル最強の幻想は負けても未だ健在みたいすね。 

ヒョードル

エメリヤーエンコ・ヒョードル  +160(2.60倍)
ヒョードル>アルロフ・ロジャース
ヒョードル<ヴェウドゥム

アリスター戦とジョシュ戦見れる可能性、年齢的に今回がラストチャンスか。
アリスターは待ちに待った好カード、ジョシュは一昨年流れてるし今度こそ!
チャクリキ本部トムハーリックのもとでトレーニングとのこと。

アリスター

アリスター・オーフレイム  +200(3.00倍)
アリスター<ヴェウドゥム
アリスター=ハリトノフ(1-1)
アリスター>ロジャース

ミルコ(ノーコンテスト)完封が過大評価??
ロジャースはあっさり退けましたが。
ストライカーのイメージ強いけどアブダビ予選はオール一本勝。
体重93kg→120kgに。ナチュラルでも十分だと思うが。

ジョシュ

ジョシュ・バーネット    +400(5.00倍)
ジョシュ>アレキサンダー・シュルト(2-0)
ジョシュ=ノゲイラ(1-1)
ジョシュ<ミルコ(3連敗)

決勝で。是非。ヒョードルと!
直接対決がないので未知数。PRIDEGP準優勝から4年とちょっと。
キレるストライカーにはちょっと分が悪い印象?
勝ち残るには良いブロックに入った。
グッドシェイプでお願いします。

アルロフスキー

アンドレイ・アルロフスキー +900(10.00倍)
アルロフ>ヴェウドゥム
アルロフ<ヒョードル・ロジャース・シウバ

元UFCチャンピオン。最近の試合はヒョードルらに3連敗中。
このトーナメントあるなら↑の3戦なければ良かったな。

ヴェウドゥム

ファブリシオ・ヴェウドゥム +1400(15.00倍)
ヴェウドゥム>ヒョードル・アリスター・シウバ
ヴェウドゥム<ハリトノフ・アルロフ

戦績抜群。の割りにオッズ高すぎ。評価低っ!!
ヒョードル戦後のヒジの手術では27個の骨の欠片を摘出。
明けの初戦はアリスターと5年ぶりのリマッチ。
ハリトノフ・アルロフには相手の全盛時に負けてる。
オッズ的にはヒョードル・アリスターに勝ってるし
もっと↑でもいいと思うが・・。

シウバ

アントニオ・シウバ     +1800(19.00倍)
シウバ>アルロフ
シウバ<ヴェウドゥム

もっと評価高くてもいいと思うが・・
ヒョードルと体重差かなりありそう。

ハリトノフ

セルゲイ・ハリトーノフ   +2000(21.00倍)
ハリトノフ>ヴェウドゥム
ハリトノフ=アリスター(1-1)
5年前の参戦なら大本命。
PRIDEGPのシュルト戦が強烈に残ってる。

ロジャース

ブレット・ロジャース    +2200(23.00倍)
ロジャース>アルロフ
ロジャース<ヒョードル・アリスター

打撃注意、寝かせばジョシュがあっさりサブミット!でしょう。


私的には
ヒョードル>ヴェウドゥム=ジョシュ=アリスター>シウバ>ハリトノフ>ロジャース>アルロフ
ですが・・・・

決勝、願わくば。ヒョードル VS ジョシュ ・・ならアメリカに飛んでしまうかも。 
 
この大会が終わると混沌としてるヘビー級勢力図が少し明確になりそうです。

ヒョードルはPRIDEと比較してどうか?の質問に

「ベターではないにしても、同等のトーナメントではある」と言っています。

選手にとってもPRIDEは特別なイベントだったみたいですね。

メンバー

2月12日 開幕、近づいてきました!!

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
       ↑           ↑           ↑
       奇跡的に連打してもらえると嬉しいです^^

2011年01月10日 (月) | 編集 |
strikeforce WORLD GRAND PRIX

2006年PRIDEグランプリ以来の豪華トーナメントが決定しました

元PRIDE戦士や元UFCチャンプなど豪華な選手が出揃いました。

開催場所、さいたまスーパーアリーナでないのが残念です。

strikeforce

2月からが楽しみです!




テーマ:投資日記
ジャンル:株式・投資・マネー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。