株式投資のブログ デイトレ ・ 短期 ・ スイング でマーケットに挑む
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年10月19日 (水) | 編集 |
スリーピング・ブッダ オン ウォーターベッド
スリーピングブッダ

テレフォンショッキング!!
電話

象も大活躍だゾォ~~!
象

ペット愛はバンコク共通
ペット


・・・などと、おちゃらけてる場合じゃないですね・・・


タイでは7月からの記録的豪雨によって洪水被害が拡大中。
洪水マップ




タイだけではなく隣国ラオス、カンボジア、ベトナムと東南アジアが広範囲に渡り水浸し。

川に周りを囲まれた町アユタヤが水没し、被害状況、気になってはいましたが・・

2年ほど前に名物の手長エビをたらふく食べさせてもらった町でもあります。

そして各方面からの水が南下してきて首都バンコクに迫る勢いです。以前はバンコクの

玄関口となっていた、バンコク北部のドンムアン空港には政府の災害対策本部が設置され、

浸水が押し寄せる最前線でバンコクへの被害を食い止めようとする動きが急ピッチで

進んでいるようですね。最前線はバンコクから4km離れたパトゥムタニ県との境のあたりの

1本の運河。チャオプラヤ川へと続くこの運河が決壊するとバンコク市内が水没するとして、

警戒が高まっているようです。高潮のピークは週末に過ぎたみたいですが・・日本の震災直後

同様、物資の買占めも起きているようです。


今日のニュースでは「首都浸水の恐れは遠のいた」や「首都防衛戦が続く」など交錯した情報が

飛び交っていましたが・・。堤防の決壊や豪雨が降るということが起こらなければ、上流から

流れてくる水の量を管理しながらひと月ほどでタイ湾へ排出することができ、バンコク中心地に

大量の水が流れ込むことはないだろう・・とのことですが。雨季の終盤、特に9月10月は雨量が格段に

増えますからね。例年では11月には乾季になり雨量が激減しますので、差し迫る危機はこの先

2~3週間というところでしょうか。明日から月末にかけて予報では傘マークがずらりと並んでいます。

工業団地の浸水も始まっていて、日系企業、タイ経済への打撃も深刻化しそうです。今年は日本でも

猛威を振るった自然災害、町を壊滅する力・・・・本当に恐ろしい限りです。

街中

街中2

それにしても・・・タイの方々・・・

浸水テレビ

↑茶の間でくつろぐ・・

浸水タバコ

↑シチュエーション・ギャップの図

ギザ タクマシス!! ・・いやギガント・・ 


私も旅人やってた頃に長らくバンコクに沈没していましたが、この時期には、

短時間の雨で幾度となく足首、場所によってはヒザ下までの冠水を経験しました。

が、地元民は何事もないように普段の生活を続けていました。

なんというか、単純に災害に強そう・・・  今では道路の整備もずいぶん進んで

水ハケが良くなったと聞きますが・・ 沈みゆく国ツバルじゃないけどバンコクも

温暖化による海面上昇と地盤沈下によって近い将来水没する可能性のある町

のひとつだと聞いたことがあります。そして2年前に行った時のビックリ仰天は

この冠水頻発の町に地下鉄が開通してたこと。・・・でした。

Defend Bangkok~バンコクを防衛せよ。 なんとか苦難を乗り越えてもらいたいです。


タイランド。10回、20回と入国してきましたが、何度でも足が向いてしまう国のひとつです。

特に南の島は好きです。外国人ツーリストの「タイ(の南の島)はチープなハワイだ!!」の

言葉が私の中では名言として心に残っています。




人気ブログランキングへ  にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
↑           ↑           ↑
       奇跡的に連打してもらえると嬉しいです^^
コメント
この記事へのコメント
相互リンクありがとうございます
素人投資家です。(サイトhttp://blog.livedoor.jp/dreamways_1128/
今後ともよろしくお願いします。

タイの洪水被害に関して、ちょっとしたアンケートを私のBlogに載せてます!興味がおありでしたらぜひ投票くださいv-14
2011/10/19(Wed) 17:53 | URL  | Oz #-[ 編集]
Ozさん
こんにちは。
こちらこそ、ありがとうございます。
さっそくアンケートに参加させていただき
ました。今後ともよろしくお願いいたします。
それでは。
2011/10/20(Thu) 11:04 | URL  | T-factory #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。