株式投資のブログ デイトレ ・ 短期 ・ スイング でマーケットに挑む
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年05月09日 (月) | 編集 |
連休を利用して4月上旬から計画していた災害ボランティアに参加してきました。4月に入りVC

(ボランティアセンター)にコンタクトをとり、早速ボランティア保険に加入し、夜行バスの

チケットを押さえ、月末までゆっくり情報を収集しながら長靴や防塵マスクなどの必需品を集め

準備を整えてきました。次々とVC側よりGW期間中の受入中止が発表される中、宮城県内で県外

ボランティア受入可のVCは気仙沼、石巻、岩沼のみ。

そしてすべての準備が整った27日に気仙沼、石巻がここにきて突然、GW期間中の受入中止を発表。

連休入り、全国からたくさんのボランティアが押し寄せ、各地のVCは混乱との報道も。

本来、石巻行きを計画していたのですが、急遽最後まで受入を継続した岩沼市に行き先変更。

連休初日、2日目はボランティア飽和状態で支援にいっても人数に対してニーズが少なく、

朝5時半から行列。溢れたボランティアの大半は観光に切り替えたりとか、テントスペースが

埋まってるなどあまり良い情報がない・・




出発の前日、石巻でも新規受付OKだったとの情報もありますます分からない。 仙台に着けば、

バンコクのカオサン通り状態でバックパックを背負ったボランティアさん達で溢れていると予想し、

そこで最終的な決定をしてみようと大阪を出発。東北の物資の情報が分からない為、ある程度

の水と食料を準備して準備完了! 私の荷物は23kg。2人で35kgの荷物担いで大阪出発。

荷物
      

ズッシリと私の貧弱な体にはけっこう堪える重さ。。。


翌朝仙台入り。ここで埼玉の友人と合流。朝早いこともあり、あまりそれらしい人は見かけない。


仙台駅


レンガ色の立派な駅舎は修復工事の為、こんな感じで覆われてました。(暗いですね(^^ゞ)



仙台駅からダメ元で石巻VCに電話を入れると意外にも「事前に連絡いただいてたなら是非来て

ください」とのこと。これで迷いなく行き先は石巻に決定! 後々分かったことだけど、

石巻VCの急な受入中止の発表は受入キャパ以上の人が殺到しないように、各地へボラン

ティア人員を散らす狙いがあったということで。



仙台駅でラッキーなことに石巻へレンタカーで向かうIさんと知り合うことができ、車に乗せて

もらって出発。途中通った塩釜あたりから被害の大きさが見えてくる。

被害1


松島で有名な利休の牛タン定食をいただき、

牛タン


観光客は例年の半分くらいとのこと。今は津波の被害はあまり見られなかったけど、ここにも

3mの津波に3度にわたり襲われた場所でした。いくつかのみやげ物屋や食堂は閉まったまま。



国道45号の松島渋滞を抜けて、東松島に入ると車がひっくり返り大型家電などがありえない

場所に散乱している。そして石巻に入ると近くに沿岸がある雰囲気でもない家屋の壁に津波の

あとの水位を示す線がはっきり残っている。そして歩道には家具、家電、畳、何かが入った

大量の袋が積み上げられている(中身は翌日判明することになるのですが)。


瓦礫収集所



まずは帰りのバスの時刻を確認の為、石巻駅へ。空気が埃っぽく海の方向からの風も強め。

主要道路は片付いてるように見えるけど、重機が入り道路の片側を塞いでいたり、そこら

じゅうでボランティアの人が懸命に瓦礫の撤去作業をし、路地を覗くと家から出された

生活用品の山・・・次の路地も、その次も・・・ 駅を離れ、南北逆に進んでいることに

気づきUターンしようと入った駐車場から見えた景色に・・・・言葉を失う・・・・・

がんばろう


見渡す限りの惨状が広がる中・・・・「がんばろう!石巻」と書かれた力強いメッセージ。


絶望的な景色の中に光る希望。



瓦礫の中、物品を探しておられる方々や倒され流されたお墓のあった場所を訪れる方々もいる・・


被害3


もうこの惨状を見てられなくなり、車で連れてきてくれたIさんにVCのある専修大学に

向かいたいと告げキャンパスへ。受付をスムーズに済ませ、指定の位置にテントを設営。

見る限り300~400張りくらいの善意のテントが並び、その一部に加わりました。

テント村



ピースボートのボランティア団体をはじめ、たくさんの人が支援に駆けつけてる。

外国人の姿もちらほら。4月には雪が積もったそうで、入った前日は強風でテントが

飛ばされ舞っていたらしい。 昼間、被害の大きさを目の当たりにして気合が入った

被災地入り初日の夜、冷たい雨が降りました。

ダラダラと長くなりましたが、続きはボランティア活動について書こうと思います。


つづく・・・




人気ブログランキングへ  にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
      ↑           ↑           ↑
       奇跡的に連打してもらえると嬉しいです^^
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
とてもすばらしい取り組みですね
大阪からですか!? ホントにすばらしいです

もし良かったら、いったい何を持っていけばいいのかなどを
詳しく教えていただけますでしょうか?

長靴やマスクのほかに水は必要だったのかなど教えていただければ嬉しいです
僕も大掛かりなことは自信がないんですが
小さなことからで良いのなら参加したいと思っています

お手すきのときで結構ですので・・
2011/05/09(Mon) 23:31 | URL  | 蟹屋 #1Nt04ABk[ 編集]
T-factoryさん はじめまして。
ボランティアに向かう行動力に脱帽です。
実際に被災地を訪れ、遠方からでもサポートできる事などお気づきでしたら教えて頂ければと。
なにか陰ながら復興のお役に立てればと思います。

あっ普段はリーマントレーダーをやってます。
もしよろしければ相互リンクをお願いいたします。
2011/05/09(Mon) 23:48 | URL  | すーさん #-[ 編集]
本当にお疲れさまでした。
まだまだ復興と言うより片付け段階でしょうから、
作業環境も厳しそうですね。
神戸も片付けだけで数カ月掛っていましたから、
神戸の比じゃないくらい掛りそうですね。

実際に行動することに頭が下がります。
2011/05/09(Mon) 23:51 | URL  | マーケット番長 #-[ 編集]
蟹屋さん
蟹屋さん、はじめましてm(__)m
嬉しいお言葉をいただき大変、感激しております。

持ち物ですが、作業に必要な物としては・・・
長靴、マスクの他・・・
・ボランティア保険加入(お住まいの社会福祉協議会で500円ほど
   で入れたと思います)
・カッパ上下(かなり汚れますので)
・ゴム手袋(石巻ではセンタで準備してくれてましたが
      持っていくのがベストかと)
・皮手袋(ガラスなどがある現場、運び出しなどに重宝します)
・ゴーグル(200円くらいのは曇ってしまい役に立ちませんでしたが
      風で砂埃が舞うのであったほうが良いと思います)
・長靴の中敷(貫通防止用、釘やガラスが危険ですので)
・帽子かタオル(砂埃のため)
・ゴミ袋(汚れた作業服や長靴用)
・昼食+飲み物


水は飲料水の給水車がとまっていたので大丈夫だと思います。
それを汲むアウトドア用のジャバラタンクがあればとても重宝すると
思います。炊き出しもたまにあるようなのでコッフェルのような器も
あると便利です。カップ麺の空容器でも代用できますが。
仮設トイレ紙付でした。(石巻の場合)
私も今回は状況が分からなく水・食料フル装備で向かいましたが、ちょっと
荷物が重くなり、貧弱な体が悲鳴をあげました(^^ゞ

あとはあると便利かと思い持って行ったもの物として・・・
タオル、からだふき(ウェットティッシュ)、水のいらないドライ
シャンプー、トイレットペーパー(半ロールほど)その他テント泊
ならライトやシュラフの基本装備でいいと思います。 
車なら食料なども現地調達で十分です。

私の行った石巻VCはかなり(一番?)整っている方だと思います。
他の被災地では給水車の有無など事前に確認されると良いかと思います。
http://msv3151.c-bosai.jp/index.php
こちらから各VCの情報を集めることができると思いますので
一度覗いてみてください。
すみません。。。長くなりました。
不明なことがありましたらいつでもお声かけください。
2011/05/10(Tue) 10:48 | URL  | T-factory #-[ 編集]
すーさん

すーさん、はじめましてm(__)m
嬉しいお言葉いただきありがとうございます。

遠方からのサポートということで、思い浮かぶことは
義捐金、物資の供給、励ましの手紙などかなぁ~と思いますが。
一部、女性用の下着などが不足しているなど聞いたことが
ありますが、どこで何が不足しているかというくわしい情報は
持っておりません。すみません・・・
http://msv3151.c-bosai.jp/index.php
各センターに問い合わせると丁寧に教えてくれるかもしれません。

すーさんのブログ実は時折、覗かせてもらっておりました。
リーマントレーダーされていることも知ってましたよ~^^
確か3月末に復興に欠かせない義援金されてましたね??
気持ちが素晴らしいと思いました。気持ちがなければ行動は
生まれませんね。良い方々とお会いでき、幸せに感じます。
リンクの件、こんなブログでよろしければ喜んで! です。
ありがとうございます^^
2011/05/10(Tue) 10:57 | URL  | T-factory #-[ 編集]
マーケット番長さん
マーケット番長さん、こんにちは^^
お気遣い、ありがとうございました。

大きなケガもなく戻ることができました。以前に不沈艦日記で
紹介いただいた、器にラップを敷いての食事。水も必要なく、
そのまま捨てることができ、たいへん役に立ちました。

ほんとにおっしゃる通りで、畳み出し、床下のドロ出しが、
若干進んでいるようですが、多くの使えない家屋も
手付かずのまま放置されている現状でマンパワーがまるで
足りていなく、年単位の時間が必要だと感じました。
終わりの見えない作業がこれからも続いていきそうです。
依頼された方のボランティアの方が(やっと)自分の家の
片付けにきてくれたと喜ぶ顔が忘れられません。
2011/05/10(Tue) 11:03 | URL  | T-factory #-[ 編集]
おかえりなさい♪
お疲れ様でした!
すごい行動力ですね~~~e-420
早くから物資を送ったりしてる姿に感銘を受けてましたけど
やっぱりT-factoryさんは凄いです♪
続きのUPを楽しみにしてますねe-348
2011/05/10(Tue) 16:01 | URL  | ナホコ #L8AeYI2M[ 編集]
ナホコさん
ナホコさん、こんにちは^^
先日、戻ってまいりました。
逆にこちらの方が、周りの支援の方々、被災地の
方々に感銘を受けて帰る結果になりました。
小さな力の結束が大きな力になることを実感して
日本全国、小さな支援をされている方もたくさん
いると思うので私も負けずに継続していけたら
いいな~と思います。
2011/05/10(Tue) 16:17 | URL  | T-factory #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。