株式投資のブログ デイトレ ・ 短期 ・ スイング でマーケットに挑む
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年02月01日 (水) | 編集 |
信じられませんが、ついに・・・この日を迎えることができました。

口座開設日から数えて5年と11ヶ月前。 石の上にも3年の覚悟で株式市場に

参戦した2006年から株価チャートの上で過ごした約6年間の長旅の末、今日、

無事に生還しました。


経済のことなどはまったくの無知(今でも・・^^;)、右も左も分からない丁半博打

トレードからのスタートでしたので、あれから年月が流れた今、ここに生き残れて

いることが本当に信じられない思いです。計3度の崩壊を経てこれまでの投資に

よって出た損失の全てを回収することができました(涙)

私にとってはこの日を迎えることだけを夢見て過ごしたと言っても過言ではない

6年間、この位置から戻ってくるのは到底不可能とさえ思っていましたので。


(詳細はこちら→昨年12/11の記事をご覧ください)

Tチャート




カウントダウン完了
 (11月末日  -384,000円からスタート)

スタートラインを越えて

  + 12,147円   (1月29日比増減   + 30,076円) 

※含み損・益込み、時価評価額で算出
※ 0 ”ゼロ”になるとこれまでのトレードにおけるマイナス分、全て回収完了


今となっては落書きか何かの暗号にしか見えないチャートや走り書きで

埋め尽くされた、6年間の大部分の時間と引き換えにした勉強・研究が詰まった

ノートの数々を引っぱりだし、今日は懐かしくパラパラとページをめくっていました。

自分で言うのもナンですが、重い想いがギッシリと詰まってました。

株式投資を開始した場所であり昨年4月まで住んでいた部屋、いつも座っていた

定位置、PC前の壁に貼って負けそうな自分を鼓舞するために、毎日穴が開くほど

眺め続けた数枚の画用紙も現在の住まいに持ってきました。

画用紙

その真ん中には2度目の崩壊を経験した直後に刻んだと思われる、今日へと進む

ためのちょっと"心細い" 誓いの文字が残っていました。

『ぜったいに あきらめない!!』


今日は鮮明なフラッシュバックが尽きることがない一日でした。

思い返すのは資金チャートの下降線の谷が深くなる度に自分を見失う

瞬間ばかり・・・なぜか資金が回復し安堵した思い出は一つも残っていません。


とにかく後悔、後悔、後悔、後悔、後悔、後悔・・・・やり場のない後悔の念。

冷たい台所の床で大の字で呆然と天井を眺めてたこと、その際天井の模様で

そないに複雑ではない答えのない「あみだくじ」でより深い現実逃避を試みたこと、

自虐的に火傷寸前の熱湯シャワーを浴びたこと、「凍ってまえ~!」と

絶叫しながら冷凍庫に頭を突っこんだこと、フローリングの床を頭で雑巾がけ

みたいななんとも奇怪な行動をとったこと、調理中に油がはねて火傷をした時、

あの(損失の)痛みに比べたら・・と、ニヒルにひとり微笑んでみせたこと、

「ワン」と吠える犬に「なにがワンじゃ、ボケがぁ!」と、この上なく理不尽に

カラんでしまったこと・・・などなど。 

悶々とした日々、今日をやり直したいと思った日々が数え切れないほどありました。

時を同じくして長期に渡り、絶望的に体も壊してましたし・・・・


恥ずかしながら今日ばかりは阿修羅マンばりに涙がボロボロと零れ、止まりません

でした。  (※私は一面です)

アシュラマン


負けてるトレーダーとしてのここまでの一区切り、本当に過酷で長かった・・・。

想像をはるかに超えて時間はかかり過ぎましたが、 私にとってトレーダーとして

今日という日は最大のターニングポイントであり、負けてるトレーダー、今日で卒業

することを許してもらおうと思います。 



そして、改めてスタート地点に立った今、心から思えること。

今日まであきらめずに走り続けてきて本当に良かった。

あきらめない限り敗者にならないこと、とても辿り着けないと思った所へも

カメの歩みのようにゆっくりと、また着実に近づいていけること実感できました。

自分の弱点を知って(気づいて)、どんな小さなことでもそれを改善する

策を考え実行する。ヒントは自身の取引履歴の中に必ず隠れています。

そこにしかありません。崖っぷちの方、心が折れそうな方、成果が出ない方。

どうかあきらめないで下さい。歩みをとめない限り、必ず光が差し込む日が

くると思います。ちなみに私の場合はたびたび書いてますが、勝率の悪さ

(負けトレードが半分以上)と損切りの遅さ(大負けで利益を飛ばす)。

この2点が最大の弱点でした。収支の増減にしか目がいってませんでしたが、

ある時から視点を変えて、この2点が週の終わり、月の終わりに合格ライン内に

収まっているか。それだけを気にするようにしました。不味いトレードの後は

管理簿にしているエクセルファイルに反省コメントを残すようにしました。

今でも月に2~5回(以前は10~15回)程度は書く日があります。そして同じ失敗を

繰り返さないための対策を立てます。 でも失敗します。 それでも繰り返す。

結果、3年の時間をかけて目標の数値に昨年到達しました。強い意志と忍耐を要し

時間はかかります。  きっと劇的なスピードで好転することはないと思いますが、

3年前の内容と比べると劇的な変化です。 数ヶ月後(数年後)の変化に希望を

抱きつつ『昨日より今日、今日より明日』 の精神で、どうかあきらめることなく

精進してみてください。 


そういう私は12月に記したとおり資金が小さくいまだ "崩壊中" の身です。

振り向けばすぐ後ろで退場ゲートが大きな口を広げてます。

次に向かう場所。 損失のカウントダウンは完了しましたが、”トタール収支

100万円への道” をカウントダウン方式でこのまま継続しようと思います。

再度マイナス転落した場合はスタート地点へのカウントダウンの再開となり

ますが。 その次に見据えのは・・・昨年4月の引っ越し前が、私の扱う資金量では

これまでのMaxでしたが来年4月を目処に同水準まで資金量を戻すことができれば

と思います。 そこから先はまったく未知の新たなステージです。


今日から区切りよく、2月に入りました。

では、新たな気持ちで二度目のスタートを切りたいと思います。



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
↑           ↑           ↑
       奇跡的に連打してもらえると嬉しいです^^
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。