株式投資のブログ デイトレ ・ 短期 ・ スイング でマーケットに挑む
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年09月11日 (日) | 編集 |
金曜のNYダウは大きく続落。ボックス相場に入ってます。

日経も8600-9100円のボックスですが、8月~9月の底が切り下がって

いるのが、ちょっと心配です。9月第1週に続き、2週目も強固な25日線に

跳ね返されました。またまた底値を切り下げるのか、3度目の25線アタック

となるのか、FOMCに向かってそろそろ底打ちを確認したいところですが。


監視銘柄
2158 8746 2321 3632 2138 1807 3236 4316 3857 2342

3751 2409 7518 7550 4680 3265 2751 2656 3043 2766



株式:投資は自己責任にてお願いします



つい2日程前。突如、舞い込んだ告知。

ヴァンダレイ・シウバさん、大阪のパチンコ店に来店??

何、なんじゃこりゃ!! 


ポルトガル語は、軽い挨拶のOi(オイ)と、「ありがとう」のObrigado

(オブリガード)しか知らない私は、新たな言語装備として、

「サインを下さい」 por favor me dar autografo(ポルファヴォール

ミー ダ アウトグラフォ)を叩き込み、少なすぎる情報の中、色紙と

カメラをかばんに忍ばせ10時の開店に合わせて行ってきました。

シウバ告知1
確かに入り口には告知が出てる・・・


"それ"目当てに来てるのは、私と友人の他に先着が2人くらい。「TAPOUT」

とかのプリントTシャツ着てたり、大会パンフレット持ってたり。

まずは入念に入り口と駐車場からの経路を確認。店員さんに聞いても

時間は分からないと濁す。1時間、無駄に時間が過ぎ、"それ"待ちの人に

声をかけると、今日1日で尼崎や東大阪の店舗も回るとの情報と、11時から

抽選券を配布するとのこと。当選者には握手、サイン色紙、記念撮影、

そして1名にミット打ち!!

店員さんに2枚の抽選券を頂き、場内に流れるシウバの入場テーマ

「Sand Storm」を大音量で聞きながら待機。ずっーと待たされ、13時から

抽選会が行われるとアナウンスがあり、マクドランチへ。

いよいよ13時になり、抽選が始まる。80~100人近い行列・・・本当に

サインなり写真を手にしたいは、見る限りでは20人くらい。耳に入る会話を

聞いてる限りまったく興味がない人もけっこう並んでる。心の声で

「ご辞退プリ~ズ」と大声で連呼・・でも列は減らない。


抽選方法はパソコンを使って、ボタンを押すと「大当たり」か「はずれ」の

どちらかがモニターに出る仕組み。私の前の10人ほどは次々と「大当たり」

を引き、いよいよ私の番。 画面には 「はずれ~」 

そんなアホな・・腰から砕けました・・後に続いた友人も「はずれ~」・・ 

直後、久々に取り乱してしまい、店長らしき人の二の腕をガッシと掴み、

「開店からこのために待ってたんですぅ~なんとかなりまへんか~」と

火事場のクソ悪あがきも 「すみません」と返す刀でバッサリと切り落とされ

万事休す・・・・。



イベントは更に待たされ、15時からとのこと。店長らしき人は、気を使って

くれたのか「シウバが一店舗目の営業後、ホテルから1時間以上出てこなくて

(時間が)押してる」とか色々情報をくれる。他の待ち客と格闘技の話題で

喋ってると15時を回る。15時すぎ。最終的には約40~50人の熱いファンが

集まりシウバを待つ。そして、ついにきた~!!、入場の時。

シウバ1

2m前には、あの桜庭を3回も倒した人が・・あの元PRIDEミドル級の頂点に

いた人が。桜庭が築いたファンタジーのMMA からファンの視点を一段階先に

導いてくてた人が。 リアル・生シウバが立っている。 

整形手術でだいぶ顔変わってましたが・・・

シウバ2


当たり券を引き当てた人が次々と写真撮影に。その後の3人のファンからの

シウバに質問のコーナーでは「せめてここでは!」と意気込み、その2番手と

して挙手! 一矢(?)報いることができました。

最後のメインイベントはミット打ち券を手にした人。





イベント終了の合図と共に、一人が色紙を差し出した。シウバが快諾。

後に続けと色紙を出し、覚えたての「ポルファヴォール・・」と始めた

ところで全員が動いた。すかさず店員、スタッフが制止。鬼気迫る表情で、

ファンを止めつつ、シウバ退場。後を追う、追う、追う・・・スロット台と台の間、

狭い通路にシウバとファンが雪崩れ込む。最後は店舗を回りこむように裏口へ

ダッシュし"出待ち"へ。結局、アウトグラフォ(サイン)には辿り着けず、

手にした人のものをパチリと撮らせてもらいました。
シウバサイン


裏口での粘りも空しく、姿を見せることなく、最後はみんな散っていきました。

記念撮影も、サインも手に入らず・・・クジ運にこっぴどく泣かされました。

先着順なら3番乗りだったのに・・・それでも今日ひとつ確信できたこと。

日本のMMAファンは激減しました。それでも4年前と同じ熱を持った

ファンが元気に生存していたということ。退場シーンの雪崩れ込みは

会場で起こる現象そのものでした。なんか嬉しかったなぁ~。




急遽、舞い込んだ9/10シウバの告知でうっかり忘れそうになってた

アメリカの9/10。Strikeforce World Grand Prix。日本時間では明日

ですが。ついに準決勝を迎えました。、私のNo.1 ご贔屓ファイター、

ジョシュ・バーネットが登場。

前日計量
ジョシュ計量



相手はロシア軍パラシュート部隊。PRIDEの頃は「死神落下傘」と、

とんでもないニックネームをつけられた、キケンな選手。

強烈なパンチで一回戦を難なく勝ち上がった、セルゲイ・ハリトノフ。

随分前ですが、K-1で敵なしだった巨人セーム・シュルトに

「怖かった・・」と言わせた男です。

しかし、毎度気になるジョシュの腹回り・・大丈夫でしょうか。

まぁ、この腹で勝ってきたので大丈夫なのでしょう。

今回もまた格闘技の話題が9割を占めてしまいました。

幸せな一日でしたので、どうかお許しを。

では、また。



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
↑           ↑           ↑
       奇跡的に連打してもらえると嬉しいです^^
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。