株式投資のブログ デイトレ ・ 短期 ・ スイング でマーケットに挑む
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年07月05日 (火) | 編集 |
体調不良のためしばらくお休みしてました。

どうも自律神経のバランスが良くなく、また先週から体に様々な症状がでてきます。

とはいえ、今に始まったことでもなく。最近はマシになったり、また時間を置いて

調子が悪くなったりを繰り返してもう3年以上になります。元を辿れば昼間は株式投資、

夕方からフルタイムの労働、帰って明け方まで投資の勉強、朝5時に寝て3.5時間後の

8時半に起きる生活を半年続けて体を壊しました。



最初は気分が悪くなり体がふらふらして横になると体が小刻みに震えて(揺れて)ました。

経験したことのない種類の具合の悪さ。それ以前に緊張型頭痛のような頭を締め付けら

れるような痛みが続いていて、首や肩がこり、頭が重く感じるのが日に日に酷くなる前兆の

ようなものがありましたが。そして始まった眩暈の毎日。ついに仕事に行けなくなり、休職。

めまいでふらつくためすぐ横を通る車や向かってくる自転車が怖くて外出が困難に。

体の重さも尋常じゃなく、まぁ普通に歩けないような状況になりました。病院を転々とした

結果、自律神経失調症の診断が多かったです。 耳鼻咽喉科ではめまい、平均感覚の検査。

異常なし。首から神経が圧迫されてる可能性もあり、整形外科ではレントゲンでストレート

ネックではないことを確認。


結局、1年間休職したのですが、この間、次々と新しい症状があらわれました。

手足の冷え、後頭部の痛み、後頭部の内部をギュと握られたような感覚、ドライアイ、

まぶたの痙攣、のどの奥に何かが詰まったような感覚、口が異常に渇く、耳鳴り、

耳に水が入ってるような音、胸の圧迫感、脈の乱れ、異常な発汗・ほてり、血流が

悪い感覚、微熱・・・など。 毎日続く強烈な症状ではバクバクして寝付けない

動悸、めまい、意識が遠のく、息苦しい、目がかすんでぼやける、光が眩しい、

首に力が入らず頭を支えられず重い、横になると逆に首の筋肉が強張り、頭を枕に

沈ませられない、手の(震えに近い)痺れ、集中力の低下、息切れ、日中はもちろんの

こと起きた直後の信じ難いほどの疲労・倦怠感・・・・トイレに歩くだけで疲れる、階段を

3階まで上るだけでも、5分歩くだけでも簡単に息があがってしまう。とにかく疲れ方が普通

じゃないです。これらの困った症状に加え↑の各部の不快感・症状が繰り返しやってくる。

何より苦しいのは症状そのものはもちろんなんですが、来る日もくる日もなのでこんな

状態ですので気力がなくなり、憂鬱になったり、治らない不安、何事にも悲観的になって

しまうこと。朝起きると考えるのは、まず「今日も昨日の苦しみがまた寝るまで続くのか」とか

「今日一日無事に終われだろうか」ですから・・人と会っても頭が朦朧とし会話について

いけない。家の中で過ごす時間が多くなる。全ての自信を損失した上に孤独まで加わり

自分のそれまでの苦境をものさしにすると、"生き地獄"のようでした。 なかなか患ったこと

のない人には理解が難しいかと思いますが・・まぁ地獄そのものです。私もそれまでは 

"体を壊す" の意味を理解できない側にいましたから。


ストレス、うつ、首・肩こり、眼精疲労、自律神経、パニック障害、慢性疲労症候群・・・

この類の本を70冊ほど読み漁り、ツボ、漢方、お灸、自律訓練法、森田療法、ストレッチ

運動、リンパマッサージ、温タオル、呼吸法、体調と相談してのウォーキング、気を紛らわす

メンタルケアと、体のケアに1日5時間を費やすこと1年。ありがたいことに少し改善され、

仕事復帰。また2週間休んで復帰、休んでは復帰を繰り返し・・完全復帰からまた投資+労働

+勉強の、元の生活をさらに2年弱。週一回の整体通いなどをしながら、それから約2年で

今に至りますが、いまだに軽めの諸症状を抱えたまま、重い体を引きずっている有様です。

今では右手にしびれがでた時は、酷いときにマスターした左手のマウス操作にほとんど

無意識に移行してますし、朝はたま~にウォーキングに行ったり、夕方は毎日歩きに行って

ます。"歩けない動けない何もできない"あの1年と比べたら、ずいぶんこんな体との

付き合いも上手になりましたが。


そもそも原因を探れば、昼夜逆転の不規則な生活、短い睡眠、投資の勉強に根を詰め

追い込み過ぎた、成果が出ないジレンマ、自己嫌悪、姿勢の悪さ、PCによる目の酷使、

テクノストレス、運動不足、画面の凝視で呼吸が浅くなる、コリ・・・全て自律神経を乱す

原因だと思うので、こんなところの複合的要因だろうと思います。株式投資に没頭して

体を壊すようなこともある話のようですし。今振り返ってもあの頃の気持ちの浮き沈みは

尋常じゃありませんでしたし・・・とことんまで無理をしてしまう気性に問題があったのかも

しれません。情けない話ですが、体と頭を休ませず、自分の許容範囲を超えたストレス・

緊張状態と真っ向勝負してしまった結果です。皆さんも、くれぐれも体調管理にはお気を

つけください!身体の危険信号を感じたらお休みください!



ここ2年でタイとアメリカに旅行に行ったのですが、旅行中はそれほど症状がでなかった

ことに後々気づきました。あとは日々の生活でも体を動かしてる時はマシな気がする、

ここ1週間のように周期的に酷い倦怠感に襲われ、体調の悪い日が続いたりとよく

分からない体です。改善するには慢性的な筋緊張を解放し、運動し、セロトニン不足を

解消する規則正しい生活を続け、交感神経と副交換神経がスムーズに切り替わるような

体を少しずつとり戻していくしかありません。なかなか意識的にコントロールできることでは

ないので難しいのですが。



・・・と、いうわけで、今は頭の中は9割、健康問題が占めてますので、先へ向かえる状態

ではありません。この半分死んでいる体を元に戻すために、以前やられた様々なストレスに

打ち勝つ体というより、受け流したり解消がうまくできるコンディションを心身つくりあげる

ために、とりあえずこれまで続けてきたライフスタイルを一回壊してみようと思います。

投資やブログの継続は今のところ白紙です。少なくとも数ヶ月間はお休みということで。

気が向いたときには更新するかもしれませんが。これまでお世話になったブログには

これまでどおり訪問させてもらいます。ふと思い出してもらえた時にでも、たまに見に

きてもらえると嬉しく思います。



ちょうど区切りよく1年の半分が終わりましたので・・・


中間反省会

前回(昨年12/30)と同じく着目しているのは損失率と勝率だけですが。

一覧で・・・・・

2011中間反省会

1月-2月は勝率60%以上、損失率も-3.0%に収まり、文句ない結果でした。

逆にこの2項目で悪い結果が揃うと、5月-6月、やはり資金が減ります。

年始かつてない好成績が続いたかと思えば、赤○のところでついに乱れました。

やっぱり長い期間継続させて維持させることは難しいですね。

自分の得意な相場と苦手な相場をキッチリと線引きする必要性を感じました。

一昨年、昨年と今回と、特に勝率がアップしようやく念願の目標平均勝率60%

乗りました。ただ4-6月までを見ると昨年までの勝率と同位置ですので、素直に

喜べませんが。5月・6月の連敗はこたえましたので後半戦はマイナス月を多くても

1回にとどめたいです。やはり"損切り"と"勝率"、投資の世界にいる限り永遠に

ついてくる課題です。正しいアプローチを続けていれば結果は自然についてくると

聞きますが、正直、まだイマイチ体で体感できたことがありません。一喜一憂は

ずいぶん減った気ではいるのですが・・・。



では、上記に長々と書いたとおり健康、最優先ということで、私の利益生産工場は

いったん閉鎖? 休業?ということにしてみようと思います。


では、最後に、とあるブロガーさんの締めのお言葉の一部をお借りして・・・

相場の荒波のなか、生き残れたことに感謝し、また明日も相場が存在することに感謝して、

心身共に健康に、心・技・体を整えてまた相場を堪能できる日を迎えることができれば

と思います。それでは皆さんの健闘と健康を祈ります。



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
↑           ↑           ↑
       奇跡的に連打してもらえると嬉しいです^^

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。