株式投資のブログ デイトレ ・ 短期 ・ スイング でマーケットに挑む
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年02月13日 (日) | 編集 |
今日はアメリカで行われたMMAです。 


STRIKEFORCE WORLD GRAND PRIX Heavyweight Tournament
米・ニュージャージー州イーストラザフォード・アイゾッドセンター






■Strikeforceヘビー級トーナメント1回戦
○アントニオ・シウバ(2R終了時 TKO)エメリヤーエンコ・ヒョードル×

完敗でした・・ 1R途中までのスタンドこそ互角だったものの優勢に

攻めたのはハーフから腕とりにいったくらい。

再びスタンド戻ってからはケージ際で被弾してましたし。

2Rはいきなりテイクダウンを奪われマウントからパウンド→

リアネイキッドチョークの攻防が3セット。

その後肩固め→ヒザ十字→ヒールホールド・・・

なす術なし・・・・。ラウンド終了時には右目は完全に塞がり、

ドクターストップで敗戦でした。

ヒョードル引退




引退を確定づける発言があり、おそらくこれがラストファイトでしょう。



長年に渡りヘビー級といえばヒョードルの名が真っ先に挙がる、最強の

リアルレジェンドでしたので、引退は心から残念に思う反面、これ以上の

劣化は見たくない。確か初めて生観戦したのは初来日した2000年の12月リングスKOK

大阪府立体育館(たぶん?)で、一回戦でアローナ、二回戦で高坂と

対戦し初の敗戦。あの日から、早10年、そして今日引退・・・

偉大なP4P、偉大なチャンピオンでした・・・複雑です。


■Strikeforceヘビー級トーナメント1回戦

○セルゲイ・ハリトーノフ(1R 2分49秒 バウンド→TKO)アンドレイ・アルロフスキー×

ハリトノフはアルロフスキーをケージ際に追い込み、ヒザを織り交ぜながら

鋭いアッパー、フックの連打。右フックでダウンを奪うと足を払いのけ

殺人的パウンド!勝負ありでした。モンソン戦やK-1でもギタ戦も敗戦も

帳消しに値する勝ち方。一躍ダークホース的な存在に急浮上のハリトノフ。

ジョシュだいじょぶかいな!?

トーナメント一回戦
↑クリックで拡大

ヒョードルが初戦で姿を消した波乱の一回戦。7試合すべてがKOか一本

決着だったようです。

次回は日本開催も囁かれます、一回戦残りの2試合は4月です。
スポンサーサイト
テーマ:投資日記
ジャンル:株式・投資・マネー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。